2008年06月30日

久しぶりに太陽が出ました。

今日は久しぶりに午後から晴れ、温度も上がらず気持ちの良い午後になりました。

DSC_3854.JPG

御宿の海岸には波乗りや日光浴の方々がたくさん集まっていましたよ。朝曇っていたときには誰もいなかったのに。。。


posted by たくろう at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

竹の子と教育論

 先日娘が竹の子についてのレポートを作成しておりました。娘は小さな頃から寝る前に読み聞かせをしていたおかげ?で本を読むのが大好きです。ということで、大人顔負けの文章を書きます。と、一つ親バカを披露したところで本題です。

 そのレポートは図書館で借りてきた竹の子についての本を参考に作成されていました。内容を要約すると、

『孟宗竹の竹の子は灰汁が出るが美味しい。破竹と真竹はよく似ている。しかしながら破竹は灰汁が少なく美味しいが、真竹は灰汁が強く渋い。灰汁抜きをしても美味しくない』

 と言うものでした。真竹は美味しくない???そんなことは無いわけで、間違いを指摘しました。しかしながら娘は納得できません。そこで翌日真竹を取ってきて、よく灰汁抜きした上で油揚げと一緒に煮込んで食べさせました。娘は美味しい美味しいと食べましたが、後で真竹だと知ってビックリしていました。本に書いてあることがすべて正しいと言うわけではないということを身を持って知ったようでした。

 以前ある本で『究極の教育は親も嘘をつくと言うことを教えることだ』と読んだことがありました。これは少々荒っぽく極端で、実行することはなかなか難しいわけですが、今回の竹の子の一件で『何でも自分で確かめること、何でも頭から信じてはいけない』ということを知ってもらえたような気がします。既成概念にとらわれない人間に育ってほしいものです。一つ間違えると、なんだかへそ曲りな大人に育ちそうですが、必要なことではないかと思います。

 しかしながら、何でも疑ってかからなければいけない世の中っていうのも、寂しいものですね。。。
posted by たくろう at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

救急車がやってきた。

 今日車を走らせていると後ろから救急車が。道を譲るために交差点の手前で道の端に車を停車させると、後ろを走っていた車が

 『ブーブーッ!!!』

 とクラクションを鳴らしながら追い越して行くではありませんか。緊急車両が近づいたときは交差点進入禁止だよ。心の狭い人間もいるものだなあと思いましたが、まあ、いろいろな立場の方がいる世の中だから仕方ないか。

 と思ったと同時に救急車の非常識な利用のニュースを思い出しました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080622-00000027-yom-soci
(Yahooニュースより)

 信じられないこともあるものですね。。。本当に必要な人が困っているかもしれないのに。受け入れ拒否問題とあわせて考えると本当にユウツになりますね。。。
posted by たくろう at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

カブトムシが大人になりました。

 地中でジッとしていたカブトムシが、とうとう地上に出てきました!第一号です。

DSC_3041.JPG

 幼虫が全部で20匹近くいましたので、次々に出てくると思います。第一号はカブトムシとしてはかなり小さく、私たちの知っているカブトムシとは違う種類か?!と思うほど。これから大きくなるのかな?それともこのままの大きさなのかな?けれども全身黒々としていて強そうです。

現在第二号まで確認が出来ています。後何匹無事成虫になるだろうか?楽しみです。でも来年はもっと増えるだろうから、どこかにカブトムシの基地を作る必要がありそうです。
posted by たくろう at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

今日は釣りと満月

 今日は社長(おやじ)に誘われて釣りへ。大原でアジが大量と聞いて早速足を伸ばしましたが、結局イシモチ釣りに太東へ。

DSC_1268.JPG

 たまには釣りもいいもんです。海風が気持ちよく、心身ともにリフレッシュできます。糸を垂らしていると市村さんがお散歩にやってきました。
 
DSC_1255.JPG

 市村さんは東京から田舎暮らしを志し、一昨年より太東での生活をスタートされています。当時よりご夫妻ともに顔色もよく、若返られたような印象です。

 ほんの二時間程度でしたが、充分楽しみました。成果は。。。

 DSC_1260.JPG

  親子で仲良くフグを一匹ずつ釣りました。フグは釣り上げられると『ぷ〜』と膨れます。イシモチは私達の釣り場にはいませんでした。旅行に行ってしまったようです。残念。

 そして今日は月がとてもキレイでした。

 DSC_1276.JPG
 
さあ、明日から仕事頑張ろう。
 
posted by たくろう at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

煙草と寄付

 今日、家に帰って何気にテレビを見てると、ゴミ山で働く子どもが。

http://www.tv-tokyo.co.jp/kyougaku_080616/

 家族を支えるために働く14歳の少女、将来の夢は?と聞かれれば『無い』。絵を書かせればゴミ山の絵を描く。。。その前にテレビタックルを見ていたせいもあり、途轍もない無力感を感じました。と、番組の終わりに恵まれない子ども達への寄付受付がアナウンスされました。寄付先は『日本ユニセフ協会』。これは番組サイトにリンクも貼られていました。

 ここで思い出したのが北朝鮮で、いくら経済援助をしても一番苦しんでいる国民はほとんど恩恵を与えられていないというニュース。せっかく寄付をしても、困っている方に届かなければ何の意味も無いというわけで調べました。するとどうもいわゆる日本の『ユニセフ』には2種類あるらしい。日本ユニセフ協会とユニセフ東京事務所です。国際連合児童基金の直轄がユニセフ東京事務所で、親善大使の黒柳徹子さんの口座に直接募金をします。募金されたお金は、黒柳さんの意思で一円も無駄にしないで現地に届けられるそうです。

 一方日本ユニセフ協会はユニセフと協力協定が結ばれた民間団体で、ユニセフの直接の下部組織ではないとのこと。ユニセフの規定によって運営されているそうです。寄付されたお金の10数パーセントは運営資金になっています。2006年には146億円もの寄付金が納められましたが、その一方で11億円もの募金活動事業費がかかっているそうです。その内訳としては募金依頼のダイレクトメールなどが挙げられます。届いた方もいらっしゃるのでは?

 ユニセフの窓口が2つあると言うことに違和感を感じますね。。。いずれにしてもユニセフだけでなく、他にも世の中には様々な募金団体があります。募金先はまだまだ調査する必要がありそうです。単純に『募金した=いい事をした』ではなく、その募金したお金が困っている人のためにちゃんとした使い方をされていなければ意味がありませんから。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%82%BB%E3%83%95%E5%8D%94%E4%BC%9A
(Wikipedia 日本ユニセフ協会)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%82%BB%E3%83%95
(国際連合児童基金ユニセフ)

http://www.inv.co.jp/~tagawa/totto/hope.html
(トットチャンネル お願いチャンネル)

 ちょうど今禁煙を考えていて、今までかかっていた煙草代を募金しようと考えていました。冬までには禁煙頑張ろう。

 会社的には、皆様から頂く手数料のうち数パーセントでも募金に協力できるようになればいいなあと。
posted by たくろう at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

思い出の本須賀海岸

 学生時代良く聞いた音楽を流しながら車を走らせ、同じ頃よく遊んだ本須賀海岸へ。

DSC_9442.jpg

 昨日、60代と思われる男性が飛び込みでやってきました。風貌からしてお客さんというわけではなさそうです。話を聞いてみると、青森出身で、中学校卒業と同時に大工さんに丁稚修行に出られたそうです。最近ではめっきり仕事が無く、最近では解体のごみ拾いや漁港で魚の箱詰作業などのアルバイトをしていたとのこと。しかしながらやっぱり大工仕事がしたいということで、飛び込んできたそうです。自分で刻みから何でもやりますとのこと。こういう手に職を持った職人さんが山ほどいるわけですね。。。しかしながら今新築工事はピストルのような釘打ち機を片手にプレカットされた柱をブスブス打っていくだけで、職人さんの出る幕は無いわけですね。まじめに働いてきた方だと思いますが、時代が変わってしまったとまとめるには余りにも残酷だなあ。まじめに頑張ってきた人が、もっと報われる世の中になってほしいものです。
posted by たくろう at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

カブトムシがいよいよです。

 昨年夏、近所の電灯に集まっていたカブトムシから生まれた幼虫たちが成長し、いよいよ成虫になろうとしています。

DSC_9218.JPG

 写真左はまだサナギですが、右は既に皮を脱いだようです。あしたには地上に出てくるかな?
posted by たくろう at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

後期高齢者医療制度とは。

 何かと話題の後期高齢者医療制度ですが、長寿国としては今まで頑張ってきてくれた方々を『後期高齢者』なんて呼ぶこと自体失礼ではないかと。『75歳以上=後期高齢者』呼ばれる人のことを考えているのでしょうかねえ。特に女性はある一定の年齢を超えると年齢の話はご法度で、これは以降永遠に続くものだと思うのですが。病院で後期高齢者用の保険書を提出するなんて。さぞかし嫌な思いされてるんじゃないかなあと。

 例えば功労者医療制度と名づけたら、お孫さんたちは『おじいちゃんおばあちゃんは偉いんだ!』と再認識するかもしれません。対象となる皆様も、功労者たる自信を再認識されることでしょう。頑張るおじいちゃん、おばあちゃんが、今以上に活躍する姿を見る機会が増えるかも!そして何よりお年寄りを大事にする国というイメージを作ることで、諸外国からも一目置かれる存在になるかも。大げさかもしれませんが、そもそも『高齢者=功労者』そういう気持ちで制度そのものを造る必要があるのではないかと。

 75歳以上と言えば戦争に行った方々もいらっしゃるでしょう。もし戦死した方々が、今のこの国の状況を見たら?どんなことを思うのでしょうか。自分達が命を捧げた国の現状を。

 おかしなことに、私の知っている公務員の方々は、皆さん自覚を持って、身を削りながらも一生懸命働いている方々ばかりです。寝る間を惜しんで何日も徹夜を続けている方もいらっしゃいます。様々な問題が起こる中で、そういった頑張っている人々も一緒に批判を受けているようで気の毒でなりません。
posted by たくろう at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

ディズニーシーに行って来ました。

 昨日は日曜日ながら、会社の皆さんにご迷惑をおかけしながらも、お休みを頂きディズニーシーに行ってきました。ごめんなさい。そしてありがとう。

 ディズニーランドには、以前近くに住んでいたこともあり、数え切れないほど遊びに行きましたが、シーは初めてでした。ランド推進派の私としては食わず嫌いなところもありました。娘の『シーに行きたい!』という希望に逆らうことが出来ず。でも何だか今まで待った甲斐あって、何だかとっても得した気分?やっぱりシーも素晴らしい!池でやるショーはダイナミックで見ごたえ充分でした。

DSC_8678.JPG

 事前調査(鬼塚さんに聞きました)では景色が特筆物だということでしたが、彼の言葉に偽りはありませんでした。あっという間に夜になったわけですが、夜景もGOOD!

DSC_9037.JPG

 雨も降らず、ちょうど良い気候で100%楽しむことが出来ました。さよならミッキーまた会いましょう!
posted by たくろう at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

今年の夏も

今年の夏も那須に行きます。早く那須に行きたいなあ〜と思いながら仕事に励んでいます。

お気に入りの車に乗って、お気に入りのカメラを持って、お気に入りの那須に行く!天国だ〜!

DSC_6580.JPGDSC_6638.JPG

昨年の写真を見ると、まだまだ未熟だったなあと思います。今年はもう少しまともな写真が撮れるかな。

しかしながら、お気に入りの那須も今年は少々事情が異なるようです。7月17日に大型アウトレットモールがオープンするとのこと。

http://www.outletplus.info/mall/nasu_garden.html
那須ガーデンアウトレット

これで那須の雰囲気が変わってしまうのではないかと少々不安です。同じ東北道沿いの佐野に大きなアウトレットがあるのに何故那須にも?わざわざ那須に造らなくても良さそうなものだけど。でもとりあえず行ってみるんだろうなあ。
posted by たくろう at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

田園倶楽部で田植え

昨日は田園倶楽部の田植えが行われました。下は幼稚園、上は定年後の方々まで総勢40人で田植えをします。植える面積は1反ほどなので、人数の割には狭く、あっという間に終わってしまいましたが。

DSC_7565.JPG

先ずは毎年稲のお世話をして頂いている小橋さんからご挨拶と稲作についてお話いただきました。私も昨年、小橋さんから数回お米を分けていただきましたが、こだわりを感じる美味しいお米でした。

DSC_7624.JPG

稲苗を少しずつ持ってどんどん植えていきます。植えられた稲はこれから栄養をどんどん吸収し、ブンケツ(株別れ)していきます。秋には黄金色に光り、収穫となるわけです。秋が楽しみですね。秋には鎌で手狩りし、おだかけし、精米となります。小橋さん曰く、今年のお米はもち米で、塩水に浸して沈んだお米から作られた稲ということでした。浮いてしまうお米より、より丈夫で美味しいお米が出来るそうです。

その後梅酒用の梅を拾いに行き、最後にソラマメ狩りをして終了となりました。小橋さん、江澤さん、竹ノ内さん、そしてご参加いただきました皆さんのご協力を頂き、今回の田園倶楽部も無事終了することができました。次回は6月下旬を予定しています。またご都合よろしければ是非遊びに来てください。
posted by たくろう at 08:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 田園倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。