2011年12月26日

年賀状ならぬ年始状を作りました。

郵便局にいくと、年始状のススメがありました。今年は大震災がありましたので、年賀状より年始状のほうがふさわしいとのことです。

とは言っても例年通りいわゆる「年賀状」として売っている葉書には「年賀状」と印字されているんですけどね。


ということで文面をちょっと変えていこうかと思い、この聞き慣れない「年始状」について調べてみることにしました。

〜〜年始状〜〜
賀・祝・寿・慶など一般的に祝うとされる文言を使わず、年の初めのご挨拶というタイトルを使用した挨拶状です。

主文)
謹んで新年のご挨拶を申し上げます
初春のご挨拶を申し上げます
謹んで初春のご挨拶を申し上げます
など。

副文)

・お元気でお過ごしのことと存じます本年もどうぞ宜しくお願い致します
・昨年は大変お世話になりました本年も穏やかな一年でありますようお祈り致しております。


こんな感じだそうです。


毎年のことですが、年賀状(年始状)の準備って時間がかかりますね。文面を考える。あーでもない、こーでもない。

名簿に記載のある名前がそれぞれの思い出をつれてきます。あの時はどうだった、このときはどうだった、あの人は偉かった、この人は豪快だった、などなど思い出は尽きません。

ということで時間がかかります(笑)


今年会った方はもちろんのこと、この職場に付いて以来ずっとお付き合いいただいている方まで、たくさんの方々を思い出します。どうしているだろうか。元気にやっているだろうか。


年賀状(年始状)を出せば、返ってくる。これで意思が伝わります。なんていい文化なんでしょう!

今年も出来るだけたくさんの年賀状(年始状)を送らせていただきます。


posted by たくろう at 09:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

福島からの電話

昨晩小包が一つ届きました。宛名は福島県。カミサンの実家でした。中身はクリスマスプレゼント。妻子の分はもちろんですが、私の分まで入っていました。

妻と子供のプレゼントには手紙が添えてありました。内容はもちろん確認していませんが、娘が大喜びしながら

「放射能が収まったから遊びに来て良いって!」

えっ?ほんとに?

私が読み返してみると、

「放射能が収まったら遊びに来て」

どうやら読み間違えたようです。遊びに行きたいという気持ちが強かったので、読み間違えたのかもしれません。



白河市に在住している義母は保母さんをしています。

放射能測定は毎日の日課で、数値が高い日は外に出ることを極力控えているそうです。

外が晴れていても部屋の中で遊ぶ。
外が晴れていても洗濯物は室内。
外が晴れていても窓は閉めっぱなし。

保育園にいても、自宅に戻っても同じこと。これでは大人も子供もストレスがたまります。こんな生活がいつまで続くのか。



福島の原発からはそれでも70キロ以上離れています。

冬は雪で覆われる地域で、千葉で育った私から見れば、普通であっても生きていくのが厳しい地域です。孫に会いたい気持ちは強いはずですが、今来るのであれば娘は置いて来いと。涙ながらに言うわけです。


解体されるまで約40年。いつになったら外で元気に遊ぶ子供の姿が戻ってくるのか。今生まれた赤ちゃんも、福島原発がなくなる頃には40歳になります。高校生は定年近くになるわけです。


安全に暮らすことが出来る福島に、娘が大好きな福島に早く戻して欲しいものです。
posted by たくろう at 11:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

年末だからお餅をつきました。

もうクリスマス→大晦日→元旦が秒読み段階という季節になりました。早いですね。。。
年々早く感じるのは何故でしょうか。


ということで今年も恒例の餅つき大会が開催されました。

DSC_7723.JPG

月では年がら年中ウサギが餅をついてますが。


お天気が心配されましたが、なんと今年も例年通り晴れ!昨日とは打って変わって暖かくなりました。

誰かわかりませんが、晴れ男さんありがとうございます。

DSC_7729.JPG

昨年同様70人以上の参加者で、とてもにぎやかな餅つきになりました。餅つき有段者の柳さんや黒田さんをはじめ、みなさん自身の役割が良くわかっていらっしゃって、こちら主催者側は手放し状態!


すばらしい!


DSC_7720.JPG DSC_7738.JPG


今年は杵トラブルが多かったように思えますが、そんなときこそ田中大工さん


DSC_7730.JPG

サンダーで杵の先っぽをガラガラ削って行きます。頼りになります、田中大工さん。

DSC_7733.JPG

昼食はやはり付きたての餅!これがたくさん食べることが出来るんです。ほんの一握りのお餅がご飯一膳分程度になります。私は・・・恐らく5つは食べたと思います。これは胃拡張の元だ・・・。


毎年こうしてお世話になったみなさんと一緒に餅つきを楽しみ、新年の準備が出来るのはとても有意義な時間です。

そしてこうしてみなさんの喜ぶ顔が見れるのはうれしい限りです。一年はあっという間ですが、また来年、お互い元気な笑顔で会えるといいな。

posted by たくろう at 17:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

年末前の独り言Part1

もうテレビタックル的なテレビはつまらないですね。

なんと言っても与党と野党が調整しなければ何も決まらない国会になっているわけですし、元々は長い年月をかけて自民党が作った社会、それを引き継いだ民主党なわけですし。

与党野党の戦いというよりも、国民対政治家的な話し合いの方が意味があるのではないかと。しかも専門家的な国民ではなく、一般社会人で。色々な当事者がいらっしゃるわけで、その問題を抱えている当事者を相手に与党野党関係なく対話が出来れば、より有意義な話し合いが出来るのではないかと。


現在の福島で

「冷温停止状態に達し、事故そのものが収束に至った」

って、当事者の方々の前で言ったら、なんて答えが返ってくるだろうか。


わかりやすく説明できなければ、つまり霞ヶ関文学では当事者の方々は理解しにくいだろうから、明確な発言を聞くことが出来るだろうし、しかもテレビでの発言は重いので、言ったことは実行せざるを得ないだろうし。

オフレコの発言なんかで世間を騒がすマスコミなんて、もういらないって。


政治家の方々も色々なバックグランドがあって今の地位に居るっていうのはわかりますが、国民のために働く立場にあるわけですから、ほんとに国民のためになる仕事をしてほしいですね。

与えられた仕事をするからこそ、お給料をもらえるわけですから。
posted by たくろう at 17:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

ヤマダ電機大網店に行ってきました。

穏やかに冬の晴天が続いているわけですが、またしても心揺るがすお店がオープンしました。。。


先週金曜日、ヤマダ電機大網店がオープンしました。もちろん新物好きな男(社長)といってきましたよ。駅前近くということでいつも混雑している道ですが、更に渋滞が続いていました。

DSC_7100.jpg

http://www.yamada-denki.jp/store/contents/shop_1143.html
ヤマダ電機大網店案内

やっとの思いで車を駐車し、店内へ。早速お土産(カツオダシ?)を渡されました(笑)

私の目的は外付けのハードディスクとLED電球でした。外付けのハードディスクは2TBほどの容量を持つものが理想的でしたが、8000円足らずで購入できました。

http://www.freecom.co.jp/products/HD-classic.html
freecom CLASSIC II

ヤマダ電機でしか売っていないモデルのようです。早速使ってますが、一日で約600GBのデータを移動しましたので色々なトラブルはありましたが、なんとか平常に戻りました。

トラブルの中で一番手を焼いたのが、デスクトップ上のアイコンが正常に表示されない現象でした。これは色々試しましたが、最終的にはセーフモードで立ち上げて、再起動で戻りました。



LED電球は、60Wのものを購入。一個1100円(笑)国産メーカじゃないけどね。洗面台の電球が切れ掛かっていたので早速交換しましたが、明るすぎ(笑)40Wでもよかったかも。でも毛穴までしっかりチェックできるかも!しないけどね。


次は待望の茂原店がオープンするとのこと。今度は何を買おうかな〜。
posted by たくろう at 08:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

成長しすぎた娘。

もうすぐクリスマスなわけですが、プレゼントを買う側の立場の方々、もうお品のご用意はお済みですか?

こんな書き方をすると何だかムードも何もあったものではありませんが、今の私の一番の悩みがここにあります。


私たち夫婦は娘にずっとサンタさんの存在を信じ込ませていました。大きくなるまで、できる限り信じさせようと。

しかしながら学校では既にその存在を疑う、あるいはまったく信じていない子が居るわけで、4年生のときはその存在を信じている娘はバカにされ、大泣きして帰ってきたこともありました。

しかしながら娘はサンタの存在を信じて疑いませんでした。

がしかし!5年生のとき、ついに娘はサンタの存在を疑いだしました。私たち親が

「サンタさんに何をお願いするの?」
「クリスマスプレゼント、サンタさん何を持ってきてくれるかな?」

などなど聞いても答えてくれません。

「パパママに言わなくてもサンタさんなら分かってくれるはずだし。」

なんていいます。さあ大変だとばかりに色々作戦を考えました。欲しいものを聞き出す方法を。

色々試した結果、娘のお友達に聞きだしてもらうことで事なきを得ました。




が、今年は・・・!




きっともっともっと手ごわくなっているはず。



試しにサンタさんに何を頼むか聞いてみたところ、
「ねえパパ、サンタさんってみんな寝てる家の中にどうやって入ってくるんだろうね。普通、家宅侵入罪でつかまるよね。」



コナン君、余計なことを教えてしまったね。



さて、今年は何を買ってあげようか。
posted by たくろう at 15:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日も淡々と

と思いきや、やはりさりげない日々を過ごすことはまだまだ難しいようで。


最近毎朝事務所で一番最初に顔を合わせるのは、名前も性別もわからない茶髪のこの子です。

DSC_7099.jpg

猫。いつ頃からだったか、この子が事務所に来るようになったのは。


いつも外テーブルのこの位置で寝ています。



餌をやっているわけでもないので、よほどこの場所が気に入っているのか。最初の頃は追い払ってましたが、今では何だか居ないと何か足らないような気がします。雨の日は居ないからね。


そういえばこの辺りは野良猫が多いような気がします。誰か餌付けしてるのかも。
posted by たくろう at 08:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

何気ない毎日が

何となく仕事をして、何となくゴルフをして、平穏無事な生活を送るってのは今の時代難しいものですね・・・。





先日もある中華料理屋さんに行ったとき、何気なく台湾ラーメンの天津飯セットを注文したところ、



DSC_7082.jpg


えっ?何これ?2人前じゃん!

これで

800円!?



なんて乱暴なんだ・・・。


こんなリーズナブルなお店が茂原に出店されていました。それが


中国料理鉄人 茂原店
http://r.tabelog.com/chiba/A1205/A120504/12027122/


です。大網にもあるみたいですね。

メニュー表を見るといかにも安くて量が勝負って感じなので、反面

「あまり味には期待できないな」

という感じでハードルが下がるせいか、実際とっても美味しく感じます。台湾ラーメンは、モヤシが一袋丸ごと入っているのでは?!というぐらいたくさん入っています。それがモヤシ独特のシャキシャキ感があって、美味しい。美味しい。美味しい。大事なところなので3回書きました。


食べ放題コースもありますが、一体この量で食べ放題って、とんでもないことになるのでは?って。何人かで行ったら、麺類+ご飯ものセット(800円)で数種類好みのものを注文して、分けあって食べるがベストかも。

ここなら人数×800円で、平凡な一日が少しだけ幸せな一日になると思います。
posted by たくろう at 08:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。