2008年11月06日

定額給付金

今、偉い先生方が定額給付金について高額所得者に制限をつけるとか、辞退を促すとか、色々な意見を交わしているところですが、もっと面白くて有益な方法ってあると思うのですが。

例えば4人家族の世帯に6万円前後の給付があるとしたら、頂く側の判断で、そのうちの1割ないし何割か、もしくは何分かは最も関心のある社会問題(社会保障費、年金、地方自治などなど)に寄付することができるとか。その寄付をする際に統計を取って、最も国民が不安に思っていることから順に最重要課題として解決していくようにする。

身銭を切って一票を投票するようなものですから、こちらも真剣に考えます。もちろん使う方もどれだけ集めて、それをどのように利用したかを明確にする必要があります。政治家の先生、官僚の偉い方々は、貰ったお金の使い方がずさんだったり、納付する側の期待に答えられないような使い方をされる方々が多いようですが、このお金ばかりは今までのような使い方は許されません。

こうして善意で集められたお金を、本当に大事に使う方法を考える練習をしていただきたいと言う思いもあります。何事も練習しなければ上手く出来ませんからね。


posted by たくろう at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。