2010年11月10日

ジョー樋口さんさようなら。

私が夢中になったもののひとつにプロレスがあります。現在はK-1や総合格闘技が盛り上がっていますが、いまだにプロレスを観戦に後楽園ホールに行きたいなって思いはあります。サラリーマン時代には、事務所が両国だったものですから、よく行ったんですけどね。

ミノワマンや柴田選手が柔道の石井選手と対戦したときは、断然彼らを応援するわけです。ミノワマンの筋肉、見事でした。彼らはプロレスラーであることにプライドを持っていますね。それは彼らの発言ひとつひとつに感じ取ることが出来ます。

そんな私が、今までで一番強いプロレスラーは?と尋ねられれば、【ジャンボ鶴田】と答えます。これは即答です。ジャンボほど強いレスラーはいませんでしたし、これからも出てこないでしょう。ジャンボのバックドロップを石井選手にお見舞いして欲しかった。

そのジャンボの試合を裁いていたジョー樋口さんがお亡くなりになられたとのこと。彼のレフリングで幾多もの名勝負が生まれました。名勝負は正確なレフリング無しには生まれません。

プロレスはもう、以前のような盛り上がりを見せることは無いかもしれませんが、選手たちは頑張ってます。最近遠ざかっていましたが、また会場に足を運ぼうと思います。


posted by たくろう at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。