2010年12月03日

鬼柚子(獅子柚子)を頂きました。

当社の周りには、新しい分譲地があるせいか若いご夫婦が多く、普段から小さなお子さんを連れた方を多く見かけます。

うちの母親は、一緒に会社で仕事をしているのですが、最近覚えたカメラを使う機会を常に狙っています。そしてそうした小さなお子さんを連れたご夫婦やお爺さんお婆さんは、母親の被写体として最高なわけです。

先日も近所の若奥さんが、小さなお子さんに自転車の乗り方を教えているのを写していました。
練習もかねて写真をプリントアウトし、被写体になってくれた奥さんに届けたところ、なんとお返しにビッグなお土産を頂いてきました。

DSC_0004.jpg

真ん中にいらっしゃる柚子、鬼柚子とか獅子柚子とか呼ばれるものらしいのですが、なんせ大きい!でもしっかり柚子の香りがします。食べてもあまりおいしくは無いとのことなので、しばらくは観賞用で、その後はお風呂かな。


posted by たくろう at 08:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はい、時間が合えば、イベントには是非参加したいです!

29日は、お昼くらいには そちらへ伺えると思いますが、詳細は 改めてメールさせていただきますね^0^

房総は大丈夫だと思ってますが、車のチェーンとかは...?
不要ですよねぇ、温かいでしょうから^0^;

それにしても、ジャンボ柚子、ここまで来たら感動モノですね!!
ふつうのお風呂じゃもったいないですね〜
檜のゆったりした湯船に入れられれば、サイコーかも♪
Posted by ナコ at 2010年12月06日 11:05
ナコさんこんにちは!いつもコメントありがとうございます。

車のチェーンは、年によりますが、房総でも年1、2回は活躍することがあります。とは言ってもほとんどの場合が地区限定、内陸の山間部です。そしてほとんどの場合が1日で復旧します(笑)

時期的には2月中旬から3月中旬ごろが多いようです。恐らくこちらにいらっしゃるころは大丈夫かと思われます。

ジャンボ柚子もまだその頃には残っていると思います(笑)
Posted by たくろう at 2010年12月07日 08:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。